耳鼻のど専門 (ゆい)鍼灸院

〒564-0041 大阪府吹田市泉町2-47-27-102 スーパーライフ前
阪急吹田駅 徒歩5分

診療時間
午前9:00~12:00/午後3:00~8:00
定休日
日曜・水曜・祝日・土曜の午後・第四木曜

電話予約8:30~21:30(定休日も受付中)

06-6380-2236

蓄膿

蓄膿(副鼻腔炎)頚椎症、脊中管狭窄症、前立腺肥大症、うつ病と診断された患者さん

蓄膿(副鼻腔炎)頚椎症、脊中管狭窄症、前立腺肥大症、うつ病と診断された患者さん

みなさんは、病気のデパートのような患者さんと思われるかもしれませんが、これぐらいあわせ持つ患者さんは当院では、そう珍しくはありません。病気は身体の中心線の任脈(にんみゃく)督脈(とくみゃく)という経絡、気の流れの上にあります。任脈督脈をうまく調整していくと、すべての病気を一度に改善させていくことができます。 

貝原(仮名)さんは50代初めの男性、うつ病で休職と復職を何度かされています。なんとか復職したものの、もうひとつ身体がすっきりしない、不安感が強く、眠れないということで09年2月下旬に来院されました。お医者さまからは上記のようにたくさんの病名をいただいています。数年前に貝原さんの腰のX線写真をみたお医者さまは「よく歩けますね。70代の老人のような腰の骨ですよ」と言われたそうで、脊中管狭窄症からくる足のしびれについてはあきらめていらっしゃいました。

一ヶ月に6回ほど治療したところ、普通に不安感なく仕事ができるようになり、自殺衝動もなくなりました。よく眠れます。蓄膿(副鼻腔炎)からの鼻汁も出なくなり、呼吸も楽になりました。前立腺肥大症も改善し、小水もすっきり出るようになりました。足のしびれはなくなりましたが、腰痛が残りました。

その後、週一回の治療を続けたところ、5月の終わりには腰痛もなくなり、頚椎症からの手のしびれも消えました。5月は神戸発の新型インフルエンザに関連して貝原さんの仕事が多忙となったのですが、これも乗り切ることができました。

新型インフルエンザ騒動の時に、不安感やうつ症状が再発しなかったので「大丈夫!あなたはもう治っているよ」と励ましたことが記憶に残っています。

腰のX線写真の様子は今も数年前と同じ筈ですが、きちんと気がめぐるようになると症状は消えます。骨は治らなくても、病気は治ります。

※治療例は個人情報保護の観点から、患者さんの年齢、状況を大勢に影響ない範囲で少しだけ変えている場合があります。ご了承ください。

お問合せはこちら

電話予約8:30~21:30(定休日も受付中)

06-6380-2236
診療時間
午前9:00~12:00/午後3:00~8:00
定休日
日曜・水曜・祝日・土曜の午後・第四木曜

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

06-6380-2236

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ご予約はこちら

診療カレンダー
 
午前 × ×
午後 × × ×
診療時間

午前9:00~12:00
午後3:00~8:00

メールでのお問合せは24時間受け付けております。

電話予約8:30~21:30
(定休日も受付中)


耳の調子が悪く電話予約がやりづらい方はその旨を明記された上でメールをください。mogusa@cb3.so-net.ne.jp まで
またはFAXをお願いします。FAX番号は電話と同じです。

定休日

日曜・水曜・祝日・土曜の午後・第四木曜

主なご来院エリア

大阪府吹田市・北摂・北大阪・摂津・豊中・箕面・茨木・千里・東淀川・江坂・堺・能勢・豊能・池田・高槻・島本・梅田・難波・他大阪市内全域
兵庫県神戸市・西宮・尼崎・枚方・寝屋川・守口・門真・四條畷・大東 

QRコード