耳鼻のど専門 (ゆい)鍼灸院

〒564-0041 大阪府吹田市泉町2-47-27-102 スーパーライフ前
阪急吹田駅 徒歩5分

診療時間
午前9:00~12:00/午後3:00~7:30
定休日
日曜・水曜・祝日・土曜の午後・第四木曜

電話予約8:30~21:30(定休日も受付中)

06-6380-2236

耳管開放症、耳管狭窄症、急性低音障害型感音難聴、突発性難聴、耳鳴り難聴などの

耳の症状や、慢性鼻炎・蓄膿などの鼻の症状でお困りの方 お任せください。

耳鼻のど専門 結(ゆい)鍼灸院へようこそ

こんなお悩みはありませんか?

  • 耳がつまる
  • 耳が開く
  • 自分の声が大きく聞こえる
  • 首がこる
  • 肩がこる

結(ゆい)鍼灸院なら、その辛いお悩みを中医学(ちゅういがく)で治していきます

耳管開放症

ストレスや疲労、ダイエットなどから耳管が開いたままになる病気です。耳が詰まったり、自分の声や呼吸音が大きく聞こえます。

耳管狭窄症

鼻炎からおこることが多いといわれています。鍼灸は鼻炎といっしょに治します。

耳管が腫れ、耳管がうまく通らなくなった状態で、耳のつまりや軽い聴力低下があります。

突発性難聴

突然 難聴になります。原因不明ですが内耳の循環障害という説が有力です。早期の治療が大切です。30年前の開業当初からたくさんの患者さんを治療しています。

急性低音障害型感音難聴

耳がつまり、耳鳴、低音部の難聴になり頭がフワフワします。女性に多いといわれていますが男性もいます。私の診てきた患者さんは、ちょっと神経質でデリケートな方が多いようです。

耳鳴り難聴

耳鳴り難聴は中医学では 耳ろうと呼ばれています。一般的には肝火上炎、痰火欝結、腎精虚損、脾胃虚弱の4分類ですが、これを5分類とする。日本の風土に合わせ痰湿欝結を入れることを提唱しています。

耳鳴り・めまい

めまいも耳鳴りも頭まで気がうまく登っていないと中医学では考えます。

気をのぼらせるだけでなく、消化器系を整えたりして、気を作っていく身体を元気にしていくことを重視しています。

中耳炎

急性中耳炎にも鍼灸は効果があります。抗生物質が出てくるはるか前から、鍼灸は急性の炎症を治療してきました。

通年性鼻炎(慢性鼻炎)

通年性鼻炎はあきらめていらっやる患者さんが多い疾患です。鍼灸で意外に早く治ることもあるので驚かれます。

メニエール

めまいがして、耳がつまり自分の声が響きます。内耳にリンパ液がたまりすぎるためと考えられています。いろんな症状を訴える女性が多く、私は耳の自律神経失調症と呼んでいます。私は不定愁訴という言葉が嫌いです。訴えの原因も治療法も中医学はわかります。

蓄膿

通年性鼻炎と同様、「鍼灸で効果があるんですか」と驚かれる疾患です。

あっさり鼻水

あっさり鼻水は肺の元気と関連しています中医学は肺を補いながら鼻水を治します。

花粉症

ある程度よくなったらマスクをはずして、花粉に慣れてもらいます。症状をおさえるだけでなく花粉症を治します。

喉頭炎・咽頭炎

抗生物質が登場するはるか以前から中医学はのどの炎症も治しています。

 

のどの痛み・つまり、失声症

心因性失声症は ゆっくり治す病気ではありません。声を出す感覚を忘れないうちに早期に数回で治していきます。

顎関節(がくかんせつ)症

顎関節症はじつは交感神経優位の状態が大きく関係しています。鍼灸でリラックスしましょう。

 

頭痛

じわっとしめつけられる頭痛、急にガンガン痛くなる頭痛、両者の混合型 いずれも効きます。

当院の特徴

30年をこえる臨床経験と高い治療力

30年をこえる臨床経験と高い治療力があります。学会発表、専門誌への論文執筆も多くその臨床力、学識は周りからも認められています。
中医学を創造的に発展させ、独自の学説も作ってきました。耳管開放症、狭窄症がほとんど知られていない2005年から、治療に取り組み、2017年12月にはその成果を専門誌 中医臨床に発表しています。

無理なく通える治療費

当院は4070円と週に1~2回、通える鍼灸治療費にしています。きちんと病気を治すためにはやはり無理なく通える治療費が大切です。

初回から2.3回の治療後に、よくなるまでの治療予測を伝えます。純粋の耳管開放症といえるもの、ほかの症状がないものはよく治ります。

気持ちのよい治療

治療を始めると、患者さんはリラックスして、たいていは眠くなります。主訴以外のさまざまな症状もいっしょに治っていきます。
どうして痛みを感じる治療をしなければならない時は、患者さんの同意をいただきます。

あきらめていた症状、例えば足の冷えがいっしょに治ります。

院長からのごあいさつ

耳管開放症、耳管狭窄症、急性低音障害型感音難聴、突発性難聴、耳鳴り難聴などの耳の症状や、慢性鼻炎・蓄膿・花粉症などの鼻の症状でお困りの方、耳鼻のど専門の結(ゆい)鍼灸院にお任せください。耳管開放症は2005年から治療に取り組みたくさんの患者さんを治してきました。2017年12月には専門誌 中医臨床に「耳管開放症と狭窄症の鍼灸治療」を発表しました。

パニック障害、うつ病を合併されている方やメニエール病の方もよく診ています。ストレス関連では日大の酒谷教授と共同で「不安レベルへの鍼の効果と前頭前野のNIRS活動計測(鍼灸がちゃんと効いたとき脳はどうなっているのかNIRSで調べてみました)」を学会発表。2016年にアメリカ国立医学図書館のデータベース パブメド(pabmed)に収録されています。

<ご来院エリア>
日本全国から患者さんがいらっしゃっています。四国、九州、中国地方のほか名古屋や東北からもいらっしゃいます。

主には大阪府吹田市,北摂,北大阪,摂津,豊中,箕面,茨木,千里,東淀川,江坂,堺,能勢,豊能,池田,高槻,島本町,梅田,難波,他大阪市内全域

京都,兵庫県神戸市,西宮,尼崎,枚方,寝屋川,守口,門真,四條畷,大東

当院のスタッフ

INFORMATION

2018/02/23
ホームページをリニューアルしました

2018/02/22
「当院のご紹介・地図」ページを更新しました

2018/02/21
「当院の特徴」ページを作成しました

院長 藤井正道のtwitter

ご予約はこちら

電話予約8:30~21:30(定休日も受付中)

06-6380-2236
診療時間
午前9:00~12:00/午後3:00~7:30
定休日
日曜・水曜・祝日・土曜の午後・第四木曜

ご予約はこちら

お電話でのご予約はこちら

06-6380-2236

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ご予約はこちら

診療カレンダー
 
午前 × ×
午後 × × ×
診療時間

午前9:00~12:00
午後3:00~7:30

メールでのお問合せは24時間受け付けております。

電話予約8:30~21:30
(定休日も受付中)

定休日

日曜・水曜・祝日・土曜の午後・第四木曜

主なご来院エリア

大阪府吹田市・北摂・北大阪・摂津・豊中・箕面・茨木・千里・東淀川・江坂・堺・能勢・豊能・池田・高槻・島本・梅田・難波・他大阪市内全域
兵庫県神戸市・西宮・尼崎・枚方・寝屋川・守口・門真・四條畷・大東 

QRコード